» 公開

第26回小川未明文学賞、創作児童文学作品を募集――大賞は賞金100万円

 上越市/小川未明文学賞委員会では、第26回小川未明文学賞の対象となる作品を募集中だ。締め切りは10月31日。「日本児童文学の父」と呼ばれた小川未明は、1200編を超える童話を創作した。ITmedia 名作文庫からは18編を収録した『赤い蝋燭と人魚』が電子書籍化されている。

129494-5.png
【募集要項】
・募集作品:①短編部門(小学校低学年向け)/400字詰め原稿用紙で20枚~30枚
      ②長編部門(小学校中学年以上向け)同60枚~120枚
・応募資格:不問
・応募方法:上越市文化振興課へ郵送、または直接持ち込み
・締切り :平成29年10月31日(火曜日) 当日消印有効
・発表  :平成30年2月上旬から2次選考通過の作品を小川未明文学館HPで発表
      大賞、優秀賞の受賞者へ直接通知(3月上旬予定)
・入選作 :①・②部門合わせて大賞1編、優秀賞(本数未定)を選出
・賞金  :大賞は100万円、優秀賞は20万円
・著作権 :大賞作品は派生する権利を含め受賞の日から10年間、優秀賞作品は3年間、小川未明文学賞委員会に帰属
・選考委員:落合恵子/ねじめ正一/佐々木赫子/宮川健郎/小川英晴/
      株式会社学研プラス
・主催  :上越市/小川未明文学賞委員会
・協賛  :株式会社学研プラス
・後援  :文化庁/日本児童文学者協会/日本児童文芸家協会
・応募先 :〒943-0832 新潟県上越市本町3-3-2 上越市文化振興課内
      小川未明文学賞担当(朱書きで)

詳細はこちらから