» 公開

国立国会図書館、電子書籍/雑誌収集実験進捗報告

 日本電子出版協会(JEPA)は、12月6日、国立国会図書館が進めている電子書籍/雑誌収集実証実験進捗報告のセミナー「国立国会図書館の役割と電子書籍・電子雑誌収集実証実験」を主催する。講師は国立国会図書館収集書誌部主任司書の小熊美幸氏。

 国立国会図書館は、2013年7月1日から改正国立国会図書館法に基づき、私人が出版した無償の電子書籍/雑誌を収集・保存してきた。昨年12月からは、出版社が有償で発行している電子書籍/雑誌の国立国会図書館への納本、保存、閲覧についての実証実験を行っている。

 本セミナーでは、関係各所と交渉を重ねている国立国会図書館の小熊美幸主任司書が現在までの進捗報告をするとともに、同図書館の情報資源の構成、納本制度等について話を聞く。

  • 日時:12月6日(火) 15:00-17:30 (14:30受付開始)
  • 料金:JEPA会員社は無料、非会員社:3000円(当日持参、領収書発行)
  • 会場:飯田橋:研究社英語センター