» 公開

太宰治文学館、井の頭公園内に新設――表札・絵画等遺品は常設展示

 新聞報道によれば、三鷹市は都立井の頭恩賜公園内に「太宰治文学館」を設立する。公開は2019年春。三鷹市には「太宰治文学サロン」があり、これまでは、展示企画に合わせ太宰治の遺族から表札、書簡、絵画等が寄託されていた。文学館設立を機に太宰の遺品は寄贈され、常設展示される。なお2009年から運営されていた文学サロンは新施設に統合される。

太宰治文学館

 同時に「吉村昭書斎」も移築公開される。吉村昭は第一回太宰治文学賞(1966)の受賞者だった。