皮膚と心

皮膚と心太宰治

女性の独白体を使った表題作のほか、ユーモラスな短篇ばかりを集めています。「俗天使」、「葉桜と魔笛」、「美少女」、「畜犬談」、「兄たち」、「おしゃれ童子」、「八十八夜」、「ア、秋」、「女人訓戒」、「座興に非ず」、「デカダン抗議」、「皮膚と心」、「鷗」、「老ハイデルベルヒ」の14編を収録。『皮膚と心』(竹村書房、1940年4月20日発行、日本近代文学館、1992年6月19日復刊)を底本に、巻頭に「ミニ解説」(北條一浩)を付けています。2010年の常用漢字改定に照らし合わせ現代仮名遣いへ改めるとともに、常用外漢字にはルビを振り読みやすくした縦書版電子書籍です。

  • 発売日
  • 価格100円

この書籍を購入できるストア

kindle.gifkobo.gifyahoo.gifhikaritv.gifmangazenkan.gif7net.gifbooklive.gifibookstore.gif紀伊國屋書店コミックシーモアhontodブックBOOK☆WALKER

目次

美少女

美少女連載終了

昭和14年(1939)8月号の「月刊文章」に掲載された短編です。甲府の温泉で見かけた美少女とその後日談。

八十八夜

八十八夜連載終了

昭和14年(1939)8月号の「新潮」に掲載された短編です。35歳になる売れない作家が「めちゃなことをしたい。思い切って、めちゃなことを、やってみたい。私にだって、まだまだロマンチシズムは、残って在る筈」と信州の温泉に行きますが……。

鴎

連載終了

昭和15年(1940)1月号の「知性」に掲載された短編です。「祖国を愛する情熱、それを持っていない人があろうか。けれども、私には言えないのだ。それを、大きい声で、おくめんも無く語るという業が、できぬのだ。」

表記等について

  1. 読みやすさを優先し、原則として旧仮名遣いを新仮名遣いに改めるほか常用漢字表の新字体を使用するが、原文に文語文がある場合はそのかぎりではない。
  2. 常用漢字表にない漢字、当て字、異字は初出時に振り仮名を付ける。
  3. 難読語で原文を損なうおそれが少ないと思われるものについては仮名に改める。
  4. 振り仮名はブラウザによって表示が異なる。ChromeとInternet Explorerでは文字の上に振り仮名が振られる「ルビ表示」となるが、Firefoxでは文字の後に()で表示される。文字を強調する傍点は、FirefoxとInternet Explorerでは太字で表示される。
  5. ITmedia 名作文庫は、散文作品(小説、随筆、評論、日記等)を主体とする。なるべく初刊本に近いものを底本に選び、全集等、先人たちの校訂を参照する。著者の死後50年を過ぎた作品群の中には、21世紀の今日の観点からみると、差別を始めとした不適切な表現ないしは同表現ととられかねない箇所が見受けられることがあるが、原文の歴史的価値を鑑みて底本どおりとする。